ホーム>採用情報>新卒採用>社員インタビュー

社員インタビュー

橋本さん

2013年4月入社
家庭用品事業部 商品1部

現在の担当業務について教えてください。

専門店向けのOEM業務を行っております。その中でディストリビューター(DB)の業務を中心に行っております。お客様の要望に合わせ、メーカーへの発注数や納期の管理、通関書類の手配などをの業務を行っております。 一部ではありますが、海外のお客様へ輸出も行っており、国内外のメーカーの品質のよい商品を探して提案しております。
また、2016年には半年の海外研修をさせていただき、香港事務所で半年間研修をしておりました。研修では、米国向け輸出業務を現地スタッフとともに行いました。三栄コーポレーションは中国をはじめタイ、インドネシアなどさまざまな生産拠点を持っています。生産を行っているアジアの工場を実際に訪問し納期や品質について打ち合わせをしたり、アメリカ顧客との商談に参加するなどの業務を現地では行っておりました。

入社を決めた理由は何ですか。

商材が家庭用品や家具など身近なものだったためです。企画の段階から商品に携われることに魅力を感じました。
また、学生時代に学んだ語学をいかせるのは商社だと考えたからです。三栄では、海外に多くの支社があり、若手でも海外で活躍するチャンスがあると確信し、入社を決意しました。

仕事のやりがいについて教えてください。

自分の携わった商品が受注につながった時、また店頭に並んだときに仕事のやりがいを感じます。メーカーと品質や納期の交渉など苦労することもありますが、その問題が解決したときは達成感を感じます。そのたび、自分が成長していることを感じられることもやりがいの一つです。
また、海外出張・研修を通して様々な国の文化を知ることができたました。その国の人柄、食事、歴史などを知ったり、実際に体験できました。海外拠点のスタッフや工場の方とコミュニケーションをとる中で、旅行雑誌やネットには載っていないローカルな情報を聞くことができることも楽しみとなっています。

リフレッシュはどんなことをしていますか?

休日は、映画鑑賞や買い物をしたり、友人と飲みに出かけることが多いです。社会人になってからスノーボードを始めたので継続していきたいと思っています。

学生へのメッセージ・アドバイスをお願いします。

できるだけ多くの企業を訪問してください。そして多くの人の話を聞くことが重要だと思います。その中で自分が何をしたいのかが見えてくると思います。
自分の経験や性格、学んできたことを活かすことのできる企業を探してみてください。きっとぴったりな企業が見つかると思います。

ページトップへ戻る