ホーム>IR情報>トップメッセージ

トップメッセージ

経営ビジョン

「健康と環境」をテーマに、
品質の優れた生活関連用品を企画開発し、
消費者の皆さまにお届けすることを通じ、
快適で夢のあるライフスタイルと社会生活の実現に貢献する

トップメッセージ~100年企業を見据えて~

代表取締役社長
小林 敬幸

トップメッセージ~100年企業を見据えて~ 当社グループは、上記の経営ビジョンに基づき、1946年の創業時から生活の現場に密接な商品を取り扱い、おかげさまで2016年は創業から70年を迎えました。今後も安定した成長を継続し、急速な環境の変化にも対応できる強固な経営基盤を確立しながら100年企業を目指すため、中長期的な方針を次のとおり掲げております。

中長期的な方針

  • 1.早期に売上高500億円を実現させる
    商品事業の5つの組織(家具・家庭用品・服飾雑貨・家電・その他)で各100億円規模以上の事業を構築し、売上高500億円を目指します。
  • 2.ブランド事業で安定した収益を確保し、OEM事業で更なる業容拡大を目指す
    現状OEM事業75%:ブランド事業25%の売上比率を、ブランド事業の割合を徐々に40%程度まで高めることで、安定的な収益を確保し、価格競争力を強めOEM事業の伸張を狙います。
  • 3.環境の変化に強い経営基盤を確立する
    日本や海外市場の環境変化や為替相場の変動に左右されにくい体質を築き、売上の拡大と安定した収益確保を目指すために次の内容に取り組んで参ります。
    • 1.商品開発力・価格競争力・調達力を強化することにより営業力を高めます。
    • 2.中国のみならず、東南アジアのメーカー開拓を積極的に推進し、商品調達地の適正な分散により調達リスクの軽減を図ります。
    • 3.売上高に占める海外取引の割合を引き上げます。

また、コーポレートガバナンス(企業統治)強化の一環として、2016年4月に取締役会の任意の諮問機関である指名・報酬委員会を設置いたしました。

ガバナンス体制を強化することで、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指すと共に、上記に掲げた方針に沿い、より強固な経営基盤を築くことができるよう、着実に歩を前に進めて参ります。
ステークホルダーの皆さまには、当社の戦略・方向性をご理解いただき、引き続き一層のご支援を賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

関連リンク

ページトップへ戻る