ホーム>採用情報>新卒採用>社員インタビュー

社員インタビュー

神山さん

2013年4月入社
服飾雑貨事業部 第3部

現在の担当業務について教えてください。

バッグや財布、ベルト、ストールといった服飾雑貨のマーチャンダイザー(MD)を担当しています。MDというのは商品の企画・提案、仕入先・お客様との仕様・価格の交渉、スケジュール管理、納品、売上の回収という様に比較的業務範囲が広い職種です。

入社を決めた理由は何ですか。

私は以下2点をいわゆる「軸」として就職活動をしていました。

  1. 自分の成果が分かりやすく表れる仕事
  2. 企画や開発といった面からモノづくりに携われる仕事

「成果」というと営業成績など量的成果を思い浮かべる方も多いかと思いますが、当時の私が考えていた成果はそうではありませんでした。街中で自分が担当した商品やそれを購入し、使用している人を見かけたり、日常的に自分でも使用したりする商品に携わることのできる仕事こそ、自分の「成果」を日々感じられる仕事だと思いました。趣味趣向もありますが、「成果」を実感する機会が多いという意味でも取扱商品が日用雑貨というのはとても魅力的だと考えました。
また、MDとして「企画」だけでなく、その先の業務フローも担当し一貫してモノづくりに携われるということで、より多くの経験を積みその中で自分の専門性を高めていくチャンスがあると考えました。

以上の様に当社は私の就職活動の「軸」とピッタリであった上、中堅商社でありながらも海外に進出していったスピード感、輸出主体から輸入主体に切り替えた適応力、複数のブランド事業を経営している点も魅力に感じ入社を決めました。

仕事のやりがいについて教えてください。

自分が企画・提案した商品が採用される、その商品が店頭やホームページあるいはカタログで売られ、一般のお客様の手に渡る、実際に使用されている方を目にする、これに限ると思います。この目標に向けて一歩一歩進んでいることを実感することがやりがいです。

リフレッシュはどんなことをしていますか?

インドアでは平日に録画しておいたテレビ番組を一気に観たり、購入している漫画を全巻読んだり、観光ガイドブックをマーカーと付箋を駆使しながら読み込んだり・・・
アウトドアでは買い物、旅行、キャンプ、スノーボードなどをして過ごしています。 オフタイムはとにかく寝て終わりなどということがない様に心がけています。

学生へのメッセージ・アドバイスをお願いします。

就職活動はしなければならないからするのではなく、自分の決意のもと始めて自分が納得して終えるものだと思います。学生を続けることもできますし、起業することもできます。選択肢がある中で就職することを選び、多くの職業がある中で就職先を選ぶのは自分です。就職先があなたを選ぶのではなく、あなたが就職先を選ばなければなりません。どうすれば自分をアピールできるか、内定を取れるかも当然考えなければなりませんが、それよりも重要なことは自分の中で確固たる選択基準を設けることだと思います。色々な選択肢を見て、悩み、考え、自分の基準を設けてください。そうして決めた選択を後悔することは決してありません。

ページトップへ戻る