ホーム>採用情報>新卒採用>社員インタビュー

社員インタビュー

下川さん

2012年4月入社
家具事業部 商品1部

現在の担当業務について教えてください。

小売店向け家具製品のOEM(Original Equipment Manufacturer)
事業を行う部署にて、Mマーチャンダイザー(MD)業務を担当しております。現在は新規商品開発、担当工場の品質管理が主な業務となっています。

入社を決めた理由は何ですか。

海外とのつながりを実感できるといった点で商社を選び、その商社の中でも専門性を持った商材を扱うという点で専門商社に注目しました。そして、家具や生活雑貨といった自分の興味関心とリンクした商材を扱う専門商社=三栄コーポレーション、という答えに辿り着きました。大きすぎない規模の会社で風通しがよく感じられたことも入社を決めた理由のひとつです。

仕事のやりがいについて教えてください。

自分で開発に携わった商品を店頭で目にすると、頑張った甲斐があったなと実感します。実際の商品開発フローにおいてはお客様からの要望や意見を実現しながら、生産現場ができることとできないことを調整していくことがとても大変です。時には心が折れそうになりますが、このバランスを調整しながら最終的にひとつの製品を作り上げる為の舵取りを行えること、これが何よりのやりがいなのかと思います。
また基本的には商品を生産する工場は海外にありますので、実際に工場に足を運んで業務を行う機会が多くあります。海外出張のみならず、三栄コーポレーションでは入社5年未満を対象にした海外事務所での海外研修制度がありまして、私の場合は2016年に中国・深セン事務所にて半年間の研修を行いました。言葉と文化の壁を乗り越えて(とてもタフです)、現地の人間と現地の目線で日々の業務に当たった経験から、何か特別な達成感を味うことができたと思っております。

リフレッシュはどんなことをしていますか?

学生時代から続けているブラジル音楽の練習です。小さいレストランやイベントでの演奏を行ったりします。社会人になってからはサーフィンを始めました。休みだからとダラダラ過ごさず、好きなことを思いっきり楽しむようにしています。

学生へのメッセージ・アドバイスをお願いします。

最終的に入社する会社は一つですので、しっかりと自己分析を行ってから企業分析を行って下さい。最低限の情報収集は必要ですが、周りの情報に流されていては本当に自分がしたい仕事、入社したい会社は選べないと思います。また、社会人になってからは自分の時間が極端に少なくなります。後悔のない様にやりたいことをやりきってから卒業して下さい!

ページトップへ戻る